みさき公園

キリンやライオン、ナマケモノ、カンガルー、レッサーパンダなど約70種類の動物がいます。動物ふれあい広場では、小動物といつでも触れ合えます。キリンのエサやりやロバの乗馬、レッサーパンダのエサやりなど、期間限定で様々な体験イベントが行われています。

開園時間 9:30~17:00※状況により開園時間・閉園時間を変更する場合があります。
休園日 不定休
入園料 おとな(中学生以上)1,350円/こども(2歳~小学生以下)700円

ニュース

繁殖期のレッサーパンダ、アルとカリンの可愛い姿!

現在、レッサーパンダは繁殖期のため、アル(オス)とカリン(メス)は一緒に外に出ています。アルは1頭で過ごすことが好きなようで、カリンがあまり来ないお気に入りの場所で寝ていることが多いそうです。ときどき、カリンもアルのお気に入りの場所に行き、寄り添うようにしている姿が見られるとのこと。2頭で寝ている姿を見ると、飼育員もほっこりするそうです。
また、ルカ(メス)は現在、1頭で外に出ています。飼育員が、ルカの好物の小さく切ったリンゴをときどき放養場のあちこちに隠しますが、ルカは簡単に見つけてしまうそうです。難しい姿勢でないと取れない場所のリンゴも手に入れてしまうほどの、レッサーパンダの身体能力の高さが見られます。

2019/03/20

スマトラトラに会えます!

12月24日(月)から、絶滅危惧種に指定されているスマトラトラの「パンプ」に会えるようになりました。お披露目式でパンプは、プレゼントされた鶏肉を美味しそうに食べていたそうです。みさき公園にはもともと別のスマトラトラがいましたが、繁殖のため上野動物園に引っ越しています。代わりに横浜からパンプがやってきたとのことです。スマトラトラは現存するトラの中で最も小さい種類です。国内では8つの動物園で16頭が飼育されています。

2018/12/26

8月13日に、2年ぶりにキリンの赤ちゃんが生まれました。

2015/09/01

みさき公園のニュース一覧

アクセス・地図

開く

大阪府泉南郡岬町淡輪3990

アクセス1

電車で:南海本線なんば駅からみさき公園駅へ特急で50分。みさき公園駅下車すぐ

アクセス2

大阪方面からお車で:阪神高速湾岸線泉佐野南I.Cを出て、府道泉佐野岩出線を南進。双子池北交差点を右折し、R26を和歌山方面へ(I.Cから約20キロ)/阪和自動車道泉南I.Cを出て、幡代北交差点を左折し、第2阪和バイパスを南進。箱の浦ランプで出て、箱の浦ランプ北交差点を左折し、R26を和歌山方面へ(I.Cから約12キロ)

アクセス3

和歌山・南紀方面からお車で:阪和自動車道阪南I.Cを出て、桜ケ丘北交差点を左折し、第2阪和バイパスを南進。箱の浦ランプを出て、箱の浦ランプ北交差点を左折し、R26を和歌山方面へ(I.Cから約10岐路)

※情報が最新でない場合があります。公式サイトや電話でご確認の上、お出かけください。

動物情報

開く

レッサーパンダがいます。

  • ルカ(2016/6/15、メス)
    カリンとアルの子です。 体毛はカリンのような色をしており、顔の角度によってカリンにそっくりなときとアルにそっくりなときがあります。 とても怖がりな性格で、少し変わった物音がするととても警戒します。運動神経がとても優れています。
  • カリン(2012/7/28、メス)
    2015年12月、周南市徳山動物園から来園しました。全体的に薄い茶色の体毛です。遠くから見ると目が少し細くつりあがって見えるため、来園者から笑ってるように見えると言われるそうです。 いちばん怒りっぽい性格で、すぐに手や口が出ます。雨が苦手なようです。
  • アル(2013/8/15、オス)
    3頭の中で、一番濃い茶色の体毛です。小顔で目もくりっとしているため、来園者からよくお顔が整っていると言われるそうです。 とてもマイペースな性格で、動きもゆっくりです。1頭で過ごすのが好きなようです。

ひとことコメント

書き込む

書き込む内容を選んでね!

ニックネームを選んでね!

近くの動物園/水族館/観光牧場

開く

【PR】