セルコホームズーパラダイス八木山(仙台市八木山動物公園)

ホッキョクグマ、クロサイ、レッサーパンダなどがいます。動物と触れあえる、えさやり体験などがあります。

開園時間 3月1日~10月31日(9:00~16:45)※入園は16:00まで/11月1日から2月末まで(9:00~16:00)※入園は15:00まで
休園日 毎週月曜日(ただし月曜日が祝日や振替休日にあたる場合はその翌日が休園日)/12月28日~1月4日
入園料 一般480円/小・中学生120円/未就学児無料

ニュース

ライオン2頭が来園します!

セルコホームズーパラダイスは、2018年9月にライオンのオニール(メス)が死亡してからライオンがいませんでした。しかし今回、広島安佐動物公園と秋田市大森山動物園からオスとメスのライオンが来園することになりました。
2頭は別々の日に来園するそうで、先にやって来るサン(オス)の公開と歓迎イベントが3月21日(木)に開催されます。場所は猛獣舎ライオン展示場前で、13時半からの開催です。
なお(メス)は、その後来園するとのことです。
サン、なおはどちらも生後6ヶ月の若くて元気いっぱいなライオンです。

2019/03/14

ホッキョクグマの「ポーラ」に会えるようになりました!

ホッキョクグマの「ポーラ(メス、14才)」に2月19日(火)から会えるようになりました。ポーラは2018年11月5日(月)から、出産の可能性があるため、しばらく会えなくなっていましたが、今回、残念ながら出産には至らなかったそうです。
園は、今後もポーラを見守っていて欲しいとのことです。

2019/03/06

レッサーパンダのコナツのお別れ会が開かれました!

セルコホームズーパラダイス八木山で飼育していたレッサーパンダのコナツが、静岡県の伊豆シャボテン動物公園にお引越します。それに伴い、コナツに「元気でいってらっしゃい」「ありがとう」の気持ちを込めて2月11日(月)にお別れ会が開かれました。お別れ会では、飼育員が2016年7月にコナツが産まれてからの成長のようすを写真とともに伝えました。コナツのお引越しにより、セルコホームズーパラダイス八木山のレッサーパンダは6頭になるそうです。

2019/02/14

セルコホームズーパラダイス八木山(仙台市八木山動物公園)のニュース一覧

アクセス・地図

開く

宮城県仙台市太白区八木山本町1-43

アクセス1

JR・バスで:仙台駅西口バスプール9番・11番・12番乗り場より動物公園循環及び動物公園前経由線(動物公園前降車)。約25分/仙台駅西口バスプール12番乗り場より八木山動物公園経由線(八木山動物公園前降車)約25分。

アクセス2

お車で(仙台南ICより仙台市街方面へ):仙台南ICから国道286号線を仙台市街方面へ約5km東進。西多賀歩道橋の信号を左折して約4kmで動物公園前へ(約20分)。

アクセス3

お車で(仙台宮城ICより仙台市街方面へ):仙台宮城ICから仙台西道路を経由しトンネルを出て、西公園前交差点を右折し、南に200メートル進んで大町交番前交差点を右折。大橋を渡り東北大学入口の交差点を左折して約2km。青葉城址脇を通過して動物公園前へ(約15分)。

※情報が最新でない場合があります。公式サイトや電話でご確認の上、お出かけください。

動物情報

開く

  • ミナミシロサイ、ヒガシクロサイがいます。/
  • 現在ホッキョクグマの数は3頭。カイ(オス)/八木山ナナ(メス)/ポーラ(メス)

レッサーパンダがいます。

  • クルミ(2011/7/18、メス)
    2012年12月20日、周南市徳山動物園から来園しました。
  • ティエン(2011/6/13、オス)
    2012年12月22日、東北サファリパークから来園しました。
  • コウメ(2014/7/6、メス)
    ティエンとクルミの子です。 好き心おう盛な性格です。名前には、梅の花のように、かわいらしく元気に育って欲しいとの願いがこめられています。
  • スモモ(2014/7/5、メス)
    ティエンとクルミの子です。 あまえんぼうな性格です。名前には、夏生まれということと、スモモのように、かわいらしく元気に育って欲しいとの願いがこめられています。
  • 陽陽(2014/6/22、オス)
    2017年3月22日、多摩動物公園から来園しました。
  • 赤ちゃん(2018/6/27、オス)
    ティエンとクルミの子です。
  • 赤ちゃん(2018/6/27、メス)
    ティエンとクルミの子です。

ひとことコメント

書き込む

書き込む内容を選んでね!

ニックネームを選んでね!

近くの動物園/水族館/観光牧場

開く

【PR】