福岡市動物園

深い緑に包まれた都会のオアシスのような動物園。福岡市中心部に近く、博多駅からバスで約20分の場所にあり、福岡市植物園も併設されています。現在、園内は3つのエリアに分かれています。特に「アジア熱帯の渓谷エリア」は、リニューアルの第1弾として2013年に新しく完成しました。このエリアには空中観覧デッキなどがあり、ゾウやオランウータンなどアジア熱帯地方の動物たちをいろんな角度から観察できます。また長崎県の対馬にのみ生息するツシマヤマネコやツシマジカ、福岡市動物園でしか会えないツシマテンも見どころです。

開園時間 9:00〜17:00※入園は16:30まで
休園日 月曜日(祝日の場合は翌日)/年末年始(12月29日〜翌年1月1日)※3月の最終月曜日は開園。
入園料 大人600円/高校生300円/中学生以下は無料

ニュース

アムールトラがやってきます!

日に日に冬の気配が近づく11月。
福岡市動物園にアムールトラのヒューイがやってきます。
ヒューイは浜松市動物園で昨年の2月に生まれたオスです。

ヒューイの仲間入りにより、福岡市動物園に暮らすアムールトラは2頭になるとのこと。
すでに暮らしているアムールトラは、食いしん坊のカイ(オス・16歳)です。
オス同士、仲良くなれると良いですね。

<アムールトラ>
食肉目ネコ科。体長は2.2〜3.1mで、ネコ科の中で最大。体重は100〜260kg。
ロシア極東の沿岸地方およびハバロフスク地方のアムール川およびウスリー川流域のみに生息しています。
イノシシやシカ、肉食動物などを食べます。

2022/11/16

ツシマヤマネコの赤ちゃん3匹の名前が決定!

福岡市動物園で、5月と7月に生まれたツシマヤマネコの赤ちゃん3匹の名前が決まりました。
ツシマヤマネコは長崎県の対馬にのみ生息し、絶滅危惧種に指定されているネコの仲間です。

決まった名前は「つむぎ」「りん」「チョコ」です。
「つむぎ」は5月生まれのメスの赤ちゃん。
人工哺育で育ち、人の思いや命を紡いでいるという理由などが名前の由来だそうです。
「りん」と「チョコ」は7月生まれで、どちらもメスの双子です。
「りん」は、命のつながりを輪(わ)に例えて名付けられたとのこと。
「チョコ」は、父親のチョビの名前から1文字授かったそうです。

福岡市動物園はツシマヤマネコの繁殖に取り組んでおり、その現状を伝えるイベントを10月に行いました。
そのイベントで、3匹の名前を来園者に投票してもらい決まったそうです。
それぞれ素敵な名前に決まって良かったですね。

<ツシマヤマネコ>
ツシマヤマネコ※イメージ写真
食肉目ネコ科。体長は50〜60㎝、体重は3〜5kg。
長崎県の対馬にのみ生息しています。
主にネズミ類、その他に鳥、昆虫、爬虫類、カエルなども食べます。
絶滅危惧種、国内希少野生動植物種に指定されています。

2022/10/11

アミメキリンの誕生!

アミメキリン1頭が2020年2月5日に誕生しました。
福岡市動物園のアミメキリンの誕生は初めてだそうです。

ママキリンはリンダ(7歳)、パパキリンはジュラ(4歳)です。
生まれたキリンの性別はまだ不明です。
現在、非公開の寝室で母親が哺育しています。公開時期は未定です。

<アミメキリンとは>
アミメのような独特な模様と長い首が特徴の動物で、現生動物では最も背が高いです。主に木の葉を食べ、アフリカに生息しています。

2020/02/07

福岡市動物園のニュース一覧

アクセス・地図

開く

福岡県福岡市中央区南公園1番1号

アクセス1

地下鉄で:地下鉄七隈線「薬院大通駅」下車2番出口よりバス乗換。「薬院大通り」56・58番バスで6分(土、日、祝は約10分おき)、徒歩なら約15分。

アクセス2

西鉄電車で:西鉄大牟田線「薬院駅」下車。南口よりバス乗換。「薬院前」58番バスで10分(土、日、祝は約20分おき)

アクセス3

バスで:(博多方面から)「博多駅前A」58番バスで約20分 (土、日、祝は約20分おき)/(天神方面から)「天神協和ビル前(10)」56番バスで約20分

※情報が最新でない場合があります。公式サイトや電話でご確認の上、お出かけください。

動物情報

開く

  • ミナミシロサイがいます。
  • 絶滅危惧種のツシマヤマネコがいます。対馬だけに生息し、体長は50〜60cm、体重は3〜5kgです。

レッサーパンダがいます。

  • ハルマキ(2016/7/16、メス)
    2020年1月6日、市川市動植物園から来園しました。 市川市動物公園のカリンの子です。
  • マリモ(2008/6/24、メス)
    2011年5月、多摩動物園から来園しました。 りんごを両手で持って食べる姿がとてもかわいいです。
  • ノゾム(2012/7/5、オス)
    2016年4月10日、茶臼山動物園から来園しました。

もっと楽しむ

イベントに参加したり動物園に貢献出来る『動物サポーター』があります。詳しくは動物園までお問い合わせください。

ひとことコメント

書き込む

書き込む内容を選んでね!

ニックネームを選んでね!

近くの動物園/水族館/観光牧場

開く

【PR】