市原ぞうの国

千葉県市原市にある、動物と人間が楽しく触れ合える動物園。
国内最多飼育数のゾウ10頭をはじめカピバラ、カバなど約70種類に会えます。
人気イベントは、ゾウたちの一年の無事と成長を祝う「ぞうさんのお誕生日会」。さらに七五三やお花見、クリスマスなど季節ごとに楽しめるイベントを開催。ゾウの背中に乗ったり、鼻にぶら下がったりできる触れ合い体験、草食動物への餌やりもできます。
近隣にある姉妹園の「サユリワールド」では、ラマやカンガルーなど大小さまざまな動物に会えます。サユリワールドへは、動物園が運行している無料シャトルバスで移動できます。

開園時間 9:30〜16:30(入園は15:30まで) ※季節や時期によって、営業時間が変動します。
休園日 毎週木曜日 ※8月は無休です。 ※季節や時期によって、休園日が変動します。
入園料 【一般】
大人(中学生以上):2,400円
小人(3才〜小学生):900円
シニア(65歳以上):2,000円
【身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳をお持ちの方】
大人(中学生以上):1,700円
小人(3才〜小学生):500円
シニア(65歳以上):1,900円

◎年間パスポート、前売り券あり
※サユリワールド(ふれあい動物園)に入園する場合、別途料金が必要。

ニュース

絶滅危惧種アジアゾウの繁殖成功へ!新しいゾウ舎建設のために、寄付募る

国内最多のゾウの飼育数を誇る市原ぞうの国。
絶滅の恐れがあるアジアゾウの繁殖を目指して、4月からクラウドファンディングが行われています。

アジアゾウは絶滅危惧種に指定されていて、海外からの導入が厳しくなっている動物です。
数十年後には国内の動物園で会えなくなる可能性があり、日本生まれのゾウ同士での繁殖が不可欠となっています。

市原ぞうの国では、昨年11月から日本生まれの結希(オス・8歳)とゆめ花(メス・16歳)が繁殖に取り組んでいます。
ただゾウの繁殖は難しく、パートナーの相性だけでなく、安心して繁殖に取り組める環境が重要とのこと。
加えて野生の大人のオスゾウは単独で生活しながら繁殖を行うことから、市原ぞうの国は結希専用のゾウ舎の建設を計画しています。
建設資金は、インターネットから寄付を募るクラウドファンディングで募集されています。
詳しくはREADYFORのページをご覧ください。

<アジアゾウ>
長鼻目ゾウ科。体長は3〜6m、体重は2〜5t。
インドや東南アジアの森林地帯に生息し、アフリカゾウに次いで陸上で2番目に大きな動物です。
草食性で、自然界では木の葉、樹皮、根、竹、果実などを食べます。
動物園(※1)での食べ物はにんじん、牧乾草、青草、わら、草食獣用ペレット。
(※1)上野動物園の場合

2023/06/02

節分の日に誕生!アミメキリンの赤ちゃん

2月3日に、アニマルワンダーリゾウトでアミメキリンのメスの赤ちゃんが生まれました。
節分の日生まれにちなみ、赤ちゃんの名前は「節子」です。

誕生時は自力で立てなかった節子でしたが、飼育員の手助けにより少しづつ立てるように。
生後5日目には、歩く姿がよく見られるようになりました。
節子の子育ては園長をはじめ飼育員、母キリンが一丸となって取り組んでいるそうです。
これからもみんなの愛情を受けながら、元気に成長してほしいですね。

<アミメキリン>
偶蹄目キリン科。体長380〜470㎝、体重550〜1900kg。
全ての哺乳類の中で最も背が高く、体にある網の目のような模様が特徴です。
アフリカのエチオピア南部からケニア北東部、ソマリア南西部の樹木がまばらな草原に生息し、樹木やつる性植物、樹皮、花、果実を食べます。
動物園での食べ物は青草、乾草、キャベツ、人参、マズリー(ペレット)、鉱塩、ヤマモモや樫の木などの生木。(福岡市動物園の場合)

2023/02/13

市原ぞうの国のかわいい子ゾウたち!

市原ぞうの国には、昨年と今年産まれたゾウがいます。
昨年7月に産まれた「もも夏」は、市原ぞうの国で産まれたアジアゾウの5頭目です。姉たちと同じく、自然保育ですくすくと成長しています。ゆめ花、りり香の妹で、両親はテリー(オス)、プーリー(メス)です。

今年1月に産まれた「ら夢」は、市原ぞうの国で産まれたアジアゾウの6頭目です。
他のゾウたちと同じく、自然保育ですくすくと成長しています。両親はテリー(オス)、マミー(メス)です。

<アジアゾウとは>
ゾウの1種で、他のゾウよりも比較的小さな耳が特徴です。インド〜東南アジア、中国南部などに生息し、木の葉や枝、樹皮、果実、草、ヤシ、タケなどを食べます。

2019/09/25

市原ぞうの国のニュース一覧

アクセス・地図

開く

千葉県市原市山小川937

アクセス1

車で:
神奈川方面から約1時間。(川崎浮島JCT→木更津JCT→市原鶴舞IC)
東京方面から約1時間45分。(葛西JCT→宮野木JCT→木更津JCT→市原鶴舞IC)
茨城方面から約1時間50分。(大栄JCT→宮野木JCT→木更津JCT→市原鶴舞IC)

アクセス2

高速バスで:
東京駅から約1時間20分。(東京駅バスターミナル東京八重洲11番→木更津金田バズターミナル→市原鶴舞バスターミナル)
横浜駅から約1時間30分。(横浜駅東口バスターミナル18番乗り場→羽田空港→市原鶴舞バスターミナル)
羽田空港第1ターミナルから約55分。(羽田空港1階到着ロビー13番乗り場→市原鶴舞バスターミナル)
羽田空港第2ターミナルから約1時間。(羽田空港1階到着ロビー14番乗り場→市原鶴舞バスターミナル)
※市原鶴舞バスターミナルから、無料送迎バスまたはタクシーで約5分。送迎バスは要予約。

アクセス3

電車で:
【JR総武線】東京駅(快速60分)→五井駅→高滝駅(小湊鉄道45分)
【JR京葉線】東京駅(特急ビューさざなみ40分/快速56分)→五井駅→高滝駅(小湊鉄道45分)
※高滝駅から無料送迎バスで約10分。送迎バスは要予約。

※情報が最新でない場合があります。公式サイトや電話でご確認の上、お出かけください。

動物情報

開く

レッサーパンダがいます。

  • 一郎(2014/7/6、オス)

もっと楽しむ

イベントに参加したり動物園に貢献出来る『友の会エルファフレンズ』があります。詳しくは動物園までお問い合わせください。

ひとことコメント

書き込む

書き込む内容を選んでね!

ニックネームを選んでね!

近くの動物園/水族館/観光牧場

開く

【PR】