東京都立大島公園動物園

豊かな照葉樹林の中で、動物たちがのびのびと暮らす自然動物園。都心から約120km南の太平洋上に浮かぶ伊豆大島にあります。過去の噴火で生じた溶岩でできた山や、ツバキとスダジイの自生林など自然そのままの景観などを活かした施設があります。国内最大級のバーバリーシープとワオキツネザルの群れが暮らすサル島の中央には約60mの橋があり、さまざまな方向から動物を見られます。なかよし広場・牧場では、人気者のレッサーパンダを間近で見られたり、ウサギなどとの触れ合い体験ができます。アルダブラゾウガメ、カラスバトなどの希少動物も暮らしており、その動物たちの繁殖にも取り組んでいます。

開園時間 8:30〜17:00
休園日 年中無休
入園料 無料

ニュース

レッサーパンダのピースケが来園します

都心から約120km南の太平洋上に浮かぶ伊豆大島。
その伊豆大島にある大島公園動物園に、新しい仲間がやってきます。
福井県にある鯖江市西山動物園で生まれ育ったレッサーパンダのピースケ(オス・2歳)です。

活発で愛嬌のあるピースケは、鯖江市西山動物園の人気者でした。
大島公園動物園でもみんなに愛されて、元気に過ごしてほしいですね。

<レッサーパンダ>
食肉目レッサーパンダ科。全長は約110〜120㎝、体重は3〜6kg。
体形はネコのようで、明るい栗色の毛に覆われています。
主にヒマラヤ南部と中国南部の山地に生息し、主食である竹の葉以外に果実や鳥の卵を食べます。

2022/11/10

自然林を生かした「フライングゲージ」

東京都立大島公園には、約53m×42m×13mの国内最大級のフライングゲージがあります。
ヤブツバキやオオシマザクラの自然林を生かし、池沼、湿地、丘陵地帯を楽しめます。フラミンゴ、オシドリ、カラスバト、ハワイガンなどの鳥類をはじめ、カピバラ、ワラビー、ノウサギがのびのびと暮らしている姿を間近で見られます。

2019/09/19

東京都立大島公園動物園のニュース一覧

アクセス・地図

開く

東京都大島町泉津字福重2

アクセス1

到着港または空港より、大島公園バス終点下車

アクセス2

飛行機で:羽田から約30分、調布飛行場から約35分

アクセス3

船で:東海汽船の超高速水中翼船「ジェットホイル」で浜松町竹芝桟橋から1時間45分

※情報が最新でない場合があります。公式サイトや電話でご確認の上、お出かけください。

動物情報

開く

レッサーパンダがいます。

  • コタロウ(2005/7/8、オス)
  • アイリ(2006/6/20、メス)
  • コジロウ(2012/6/18、オス)
    コタロウとアイリの子です。
  • ギンガ(2013/7/1、メス)
    2015年2月18日、川崎市夢見ヶ崎動物公園から来園しました。
  • アスナロ(2016/6/22、メス)
    コジロウとギンガの子です。アシタバとふたごです。
  • アシタバ(2016/6/22、メス)
    コジロウとギンガの子です。アスナロとふたごです。
  • 赤ちゃん(2017/7/11、不明)
    コジロウとギンガの子です。
  • 赤ちゃん(2017/7/11、不明)
    コジロウとギンガの子です。

ひとことコメント

書き込む

書き込む内容を選んでね!

ニックネームを選んでね!

近くの動物園/水族館/観光牧場

開く

【PR】