神戸どうぶつ王国

花と動物と人とのふれあい共生パーク。神戸港内に作られた人工島・ポートアイランドにあります。アフリカの湿地を再現した「ハシビロコウ生態園」や、トラが水と戯れる姿が見られる「スマトラトラ生態園」があります。コツメカワウソに会える施設としては国内最大の面積を誇る「オッターサンクチュアリ」。オッターサンクチュアリでは、豊かな木々、滝が流れ込む広大な池の中で暮らす野生味溢れるコツメカワウソたちに会えます。長崎県対馬の固有種のツシマヤマネコの生息地を守る取り組みなど、生物多様性保全や環境保全にも力を入れています。

開園時間 平日(10:00〜16:00)※入園は15:30まで/土日祝(10:00〜17:00)※入園は16:30まで
休園日 毎週木曜日※但し、祝日は営業
入園料 大人(中学生以上)1,800円/小人(小学生)1,000円/シルバー(65歳以上)1,300円/障がい者大人900円/障がい者小人500円/4歳、5歳300円

ニュース

神戸どうぶつ王国では初!コツメカワウソの赤ちゃん誕生

10月下旬、神戸どうぶつ王国では初めてとなるコツメカワウソの赤ちゃんが4匹生まれました。
お母さんはイチカ、お父さんはユウヒです。

コツメカワウソは群れで生活する習性を持つため、母親と兄たちで一緒に子育てをしています。
赤ちゃんたちは、新エリアの「オッターサンクチュアリ〜コツメカワウソ生態園〜」内に置かれた巣箱の中で生活中。
12月ごろから、赤ちゃんの姿や子育ての様子を見られるようになります。

<コツメカワウソ>
食肉目イタチ科。体長は50㎝、尾長は約30㎝、体重は約5kg。
東南アジアからヒマラヤにかけて、海を含む水域及び陸上に生息しています。
河川に生息するカワウソはカエルやザリガニなどの甲殻類、海に生息する場合は主に魚を食べます。
採餌や移動は主に水中、睡眠や休息は陸上と使い分けて生活しています。

2022/11/16

砂漠の妖精・グンディの赤ちゃん誕生

神戸どうぶつ王国で8月24日に、グンディの赤ちゃんが生まれました。
グンディは砂漠の岩場に生息するネズミの仲間で、愛らしい姿から「砂漠の妖精」と呼ばれています。

グンディに会えるのは、西日本の動物園で神戸どうぶつ王国だけです。
赤ちゃんを含め13匹になったグンディたちは、園内の北フロアのコンタクトアニマルズにいつもいます。
小さな手足でちょこちょこと歩く可愛らしい赤ちゃんに、会いに行きませんか?

<グンディ>
げっ歯目グンディ科。体長は約20㎝、体重は300g。
モロッコ東南部、アルジェリア北部、チュニジア、リビアの砂漠にある岩場に生息しています。
主に植物の葉、花、茎、果実、種子などを食べます。

2022/08/31

マヌルネコ「レフ」那須どうぶつ王園へ

7月24日に、マヌルネコのレフ(オス、8歳)が神戸どうぶつ王国から那須どうぶつ王国へお引越ししました。
2021年に繁殖のため東山動物園からやってきたレフでしたが、残念ながらアズ(メス、3歳)と良好な関係を築けませんでした。
お引越し先の那須どうぶつ王国で、年齢の近いポリー(メス、7歳)との繁殖を目指すそうです。

<マヌルネコ>
食肉目ネコ科。体長は50〜65㎝。体重は2〜2.5kg。
ネコ科の動物の中で最も古い種。
シベリア南部から中央アジアの砂漠地帯や樹木のない岩石地に生息し、主にげっ歯類などの小動物を食べます。
マヌルとはモンゴル語で「小さいヤマネコ」という意味です。

2022/08/04

神戸どうぶつ王国のニュース一覧

アクセス・地図

開く

兵庫県兵庫県神戸市中央区港島南町7-1-9

アクセス1

JRで:三宮駅よりポートライナー空港方面に乗車し、14分「京コンピュータ前(神戸どうぶつ王国)」駅下車すぐ

アクセス2

お車で:阪神高速3号線「京橋」インターからポートアイランド神戸空港方面へ

アクセス3

ベイシャトル(高速船)で:関西国際空港から神戸空港経由で約43分

※情報が最新でない場合があります。公式サイトや電話でご確認の上、お出かけください。

動物情報

開く

  • レッサーパンダがいます。

レッサーパンダがいます。

  • レモン(2014/7/13、オス)
    2018年9月28日、西海国立公園九十九島動植物園森きららから来園しました。ミカンとレンの子で、ライムとはふたごの兄弟です。森きららの飼育員さんからの呼び名は「もんさん」です。
  • 須々(2015/6/29、メス)
    2016年に那須どうぶつ王国から来園しました。 ダイズとジジの子で、朝日・陽那と3つ子です。 濃い色の隈取り、大きな体が特徴で、リンゴをおねだりするとき、上半身を上下に揺する「須々ダンス」を披露します。
  • 朝日(2015/6/29、オス)
    2016年に那須どうぶつ王国から来園しました。 ダイズとジジの子で、須々・陽那と3つ子です。 白っぽい顔立ちと濃い色の隈取りが特徴です。
  • 陽那(2015/6/29、メス)
    2016年に那須どうぶつ王国から来園しました。 ダイズとジジの子で、須々・朝日と3つ子です。 白っぽい顔が特徴で、気が強く、朝日や須々にパンチを食らわすこともあります。

ひとことコメント

書き込む

書き込む内容を選んでね!

ニックネームを選んでね!

近くの動物園/水族館/観光牧場

開く

【PR】