ニュース

ミナミコアリクイの赤ちゃん誕生!

ミナミコアリクイの赤ちゃんが2019年12月20日(金)に産まれました。
お母さんは「リン」、お父さんは「コア」です。今回の赤ちゃんはリンにとって2頭目、コアにとって3頭目の子どもになるそうです。
授乳している姿が確認され、赤ちゃんはすくすくと成長しているとのこと。現在、寝室で子育てしているため、展示場で見られるのはもう少し先になります。

<ミナミコアリクイとは>
オオアリクイの仲間で、クリーム色の体にチョッキ状の黒い帯が特徴です。前足の長く鋭い爪でアリやシロアリの巣を壊し、出てきたアリを長い舌で舐めとって食べます。ブラジル、アンデス地方東部の森林、草原に生息しています。