ニュース

カバの赤ちゃん誕生!

「空飛ぶカバ」で有名な旭山動物園のカバに待望の赤ちゃんが1月16日(木)に産まれました。
旭川市旭山動物園でのカバの誕生は、27年ぶりだそうです。
両親は百吉(オス)、旭子(メス)です。
現在は寝室にカメラをつけ、モニターで親子の観察をしているとのこと。
授乳する姿も見られ、順調に成長しているそうです。
赤ちゃんカバに会える日は未定ですが、今後、寝室の様子をライブ映像で見られるようモニターを設置する予定とのことです。

<カバとは>
大きな頭とずんぐりした体、短い四肢が特徴です。鼻、目、耳は水面から出るように一直線に並んでいます。主に草を食べ、アフリカに生息しています。