ニュース

サーバルが仲間入り!

南アフリカ共和国から2019年12月21日(土)にサーバル2頭(オスとメス)が来園しました。

東山動植物園にやって来たサーバルは、ルイ(オス、2才)とアイ(メス、1才)です。動物病院での検疫期間が終わり、2020年1月14日(火)に食肉小獣舎に移動しました。

しばらくは動物舎の一部を覆って、非公開の状態で新しい環境に慣らしていくそうです。
お披露目は改めてお知らせされるとのこと。会える日が楽しみですね。

<サーバルとは>
ネコの仲間で、オレンジがかった褐色の体毛と体の黒斑や縞模様が特徴です。キジ目の鳥類やネズミ、小型の有蹄類などを食べます。アフリカのサハラ以南に生息しています。