ニュース

アジアゾウ「ダンボ」の誕生会を開催!

6月2日(日)にアジアゾウ「ダンボ」の53才の誕生会が開催されます。
ダンボは静岡市立日本平動物園の開園時から飼育されており、現在国内の動物園の中で、3番目に長生きしているゾウです。
誕生会では、担当飼育員が「祝53才」の文字を彫ったL玉スイカやメロンなど、いつもより豪華なランチをプレゼントするそうです。
また、この日は特別に、普段入れないゾウ舎の寝室などを見学できます。
他にもダンボの昔の写真を特別パネルで展示されたり、イベント参加者へ缶バッジのプレゼントなど、様々な企画が用意されています。
誕生会は、6月2日(日)の13時15分からゾウ舎前で行われます。

<アジアゾウとは>
ゾウの1種で、他のゾウよりも比較的小さな耳が特徴です。インド〜東南アジア、中国南部などに生息し、木の葉や枝、樹皮、果実、草、ヤシ、タケなどを食べます。