西海国立公園 九十九島動植物園 森きらら

「九十九島」が一望できる石岳の中腹にあります。広い敷地内には象やキリン、レッサーパンダ等の動物がいます。平成26年に新設された「ペンギン館」に、ペンギンの足裏を見られる日本初の極浅水槽があります。

開園時間 9:00~17:15※入園は16:45まで
休園日 年中無休
入園料 大人(高校生以上)820円/小人(4歳~中学生)210円/3歳以下は無料

ニュース

ハリスホークが初の仲間入り!

6月17日(月)にハリスホークの「ちとせ(メス)」が仲間入りしました。九十九島動植物園森きららにハリスホークが仲間入りするのは、初めてだそうです。
ちとせは兵庫県の神崎農村公園ヨーデルの森から来園しました。ゾウのハナ子が使っていた展示場で7月下旬ごろに会えるそうです。今後は園内でのショーに向けてトレーニングも行っていくとのこと。

<ハリスホークとは>
タカの仲間で、動物園では飛ぶ姿やエサのハンティングスタイルを紹介するバードショーで有名です。アメリカ南部から中央アメリカに生息しています。

2019/06/26

アミメキリンの子の名前募集!

2月に産まれたアミメキリンの赤ちゃん(オス)の名前募集が行われています。
募集期間は4月27日(土)〜5月11日(土)で、アミメキリン展示場前にある応募用紙で応募ができます。投函された中から飼育スタッフが名前を決めるそうです。
決定した名前は6月の命名式で発表されます。名前の採用者の中から抽選で記念品が送られるとのことです。

2019/04/26

23年ぶりにアミメキリンの赤ちゃん誕生!

2月8日(金)にアミメキリンの赤ちゃん(オス)が産まれました。九十九島動植物園森きららでは23年ぶりのアミメキリンの誕生となるそうです。現在、赤ちゃんはお母さんの「いと」と同居練習をしているそうです。
赤ちゃんに会えるのは、暖かくなる春頃の予定とのこと。

2019/02/14

西海国立公園 九十九島動植物園 森きららのニュース一覧

アクセス・地図

開く

長崎県佐世保市船越町2172

アクセス1

バスで:「佐世保駅前」市営バス7番のりば乗車。石岳経由「下船越」、「つくも苑」行き「石岳動植物園前」下車(佐世保駅から25分)

アクセス2

お車で:西九州自動車道佐世保みなとI.CからSSKバイパス経由で約15分

※情報が最新でない場合があります。公式サイトや電話でご確認の上、お出かけください。

動物情報

開く

  • 長崎県の島、対馬のみに生息する珍しい動物、ツシマネコやツシマジカがいます。

レッサーパンダがいます。

  • レン(2007/6/14、オス)
    2010年2月18日に来園しました。 お客さんの近くまで寄ってきて、かわいい仕草をする人気者です。イケメンでファンが多いです。
  • みかん(2011/7/18、メス)
    2013年2月13日、周南市徳山動物園から来園しました。 おく病で木の上や草にかくれ、コソコソ動く姿がかわいいです!!
  • レモン(2014/7/13、オス)
    レンとみかんの子です。
  • 赤ちゃん(2018/6/28、オス)
    みかんの子です。

もっと楽しむ

イベントに参加したり動物園に貢献出来る『サザンボス』があります。詳しくは動物園までお問い合わせください。

ひとことコメント

書き込む

書き込む内容を選んでね!

ニックネームを選んでね!

近くの動物園/水族館/観光牧場

開く

【PR】