姫路セントラルパーク

関西で唯一のドライブスルーサファリです。マイカーや園内バスで動物たちを間近で観察できます。ウォーキングサファリでは、緑に囲まれたコースを歩き、さまざまな動物と会えます。珍しいキングチーターの子どもやホワイトタイガー、ホワイトライオンもいます。サバンナテラスからは、キリンをはじめとした広大な草食セクションを眺められます。サファリザライド(檻型バス)の乗ればより身近に動物を感じることができます。

開園時間 10:00~16:30(ただし季節により変動あり)※入園は閉園の1時間前まで
休園日 水曜日
入園料 大人(中学生以上)3,100円/子供(小学生)1,900円/幼児(3歳~小学生未満)1,200円※入園料のみ

ニュース

活発になってきた!?レッサーパンダたち

現在は、トロ(オス)とケンタ(オス)が交代で展示場にいます。今後、繁殖期を迎えるにあたり、佳佳(メス)とケンタ(オス)の同居を予定しているそうです。
また、過ごしやすい気候になってきたため、レッサーパンダたちの活動時間が増えてきているとのことです。

2018/11/09

3月19日(月)にチーターのふたごの赤ちゃんが産まれました。ふたごのうち1頭は、世界に10数頭、国内に5頭しかいない大変希少なキングチーターです。キングチーターは、一般的なチーターの斑点模様とは違い、背中に帯状の模様が見られます。毛はやや長く柔らかいそうです。赤ちゃんは2頭とも毎日すくすく成長しているとのこと。現在、キングチーターの赤ちゃんに会えるのは、姫路セントラルパークのみです!

2018/05/11

9月4日に産まれたコツメカワウソの4姉妹に10月15日から会えます。ウォーキングサファリのホワイトタイガー横の展示場にいます。両親はアイ(メス、3歳)とチップ(オス、8歳)です。コツメカワウソは名前のとおり、指にとても小さい爪があります。河川や湖の付近に広く生息しています。主に魚やカニ、ザリガニなどの甲殻類、カエルなどを食べますが、歯が丈夫なため、貝なども噛み砕いて食べます。

2016/11/24

姫路セントラルパークのニュース一覧

アクセス・地図

開く

兵庫県姫路市豊富町神谷1436-1

アクセス1

お車で:山陽自動車道、「山陽姫路東I.C」.から車で約5分。/中国自動車道「福崎I.C」.経由、播但連絡道路・船津ランプから車で約15分。/阪神高速神戸線・姫路バイパス経由、播但有料道路「花田I.C」.から車で約15分。

アクセス2

電車・バスで:JR・山陽電車 姫路駅から神姫バス(姫路セントラルパーク行き)で約25分。

※情報が最新でない場合があります。公式サイトや電話でご確認の上、お出かけください。

動物情報

開く

  • ミナミシロサイがいます。

レッサーパンダがいます。

  • トロ(2004/6/29、オス)
    よこはま動物園から来園しました。高齢ということもあり、おとなしくおっとりした性格です。
  • 佳佳(2014/7/1、メス)
    茶臼山動物園から来園しました。少し神経質で気が強い性格です。
  • ケンタ(2015/6/16、オス)
    川崎市夢見ヶ崎動物公園から来園しました。多少のことでは動じないマイペースな性格です。

ひとことコメント

書き込む

書き込む内容を選んでね!

ニックネームを選んでね!

近くの動物園/水族館/観光牧場

開く

【PR】