神戸市立王子動物園

約130種、800点の世界の動物たちに出会えます。国内でも珍しいジャイアントパンダとコアラの両方に会える日本で唯一の動物園です。

開園時間 3月~10月(9:00~17:00)/11月~2月(9:00~16:30)※入園は閉園の30分前まで
休園日 毎週水曜日(祝日と重なる場合は開園)/年末年始(12月29日~翌年1月1日)
入園料 大人600円/中学生以下は無料

ニュース

三つ子のヒョウ、元気に成長中!

先々月に誕生した三つ子のアムールヒョウが順調に成長しているそうです。三つ子のオス1頭、メス2頭は現在、体長60〜65センチ、体重約3キロです。
お母さんのセイラ(4才)、お父さんのアニュイ(10才)の間に産まれた初めてのこどもです。現在、飼育員が親代わりとなる「人工哺育」で育てられています。
元気に動き回り、馬肉をミンチにした離乳食を食べ始めているとのこと。

<アムールヒョウとは>
ヒョウの1種で、淡い黄褐色の体毛に黒いまだら模様が特徴です。主に鳥類や小型ほ乳類を食べます。ヒョウの中では最北のロシア南東部に生息しています。
密猟や森林伐採により、現在野生には100頭あまりしかいないといわれています。

2019/09/18

コアラの赤ちゃん名前決定!

2018年12月6日生まれのコアラの赤ちゃんの名前が「エマ」に決まりました。
5つの名前候補から来園者に投票していただき、「エマ」は一番多く票が集まった名前で、総投票数1,733票のうち、779票を獲得しました。
「エマ」は外国語で「大きな愛情をもってほしい」という願いが込められているそうです。

<コアラとは>
灰褐色の体に黒い大きな鼻が特徴の動物です。
ユーカリの葉を主に食べ、オーストラリアに生息しています。

2019/08/20

アムールトラが仲間入り!

6月6日(木)にドイツのライプツィヒ動物園からアムールトラの「レーニャ(メス)」が来園しました。神戸市立王子動物園では、2018年7月以来、アムールトラがいませんでした。今後は、オスも仲間に加え、繁殖を目指していくそうです。
レーニャに会えるのは、園の環境に慣れてからとのことです。

<アムールトラとは>
ネコの仲間で、体の縞模様が特徴です。インドやネパール、中国東北部、アムール、ウスリー、インドネシアなどの森林や深い藪に生息します。シカ類やイノシシなどを食べる肉食です。
野生では約500頭しか生息していない希少亜種です。
国際的な管理計画のもと、世界中の動物園で繁殖の取り組みが進められています。

2019/06/10

神戸市立王子動物園のニュース一覧

アクセス・地図

開く

兵庫県神戸市灘区王子町3-1

アクセス1

公共交通機関で:JR灘駅より北へ徒歩5分/阪急王子公園駅より西へ徒歩3分/阪神岩屋駅より北へ10分

アクセス2

公共交通機関で:新幹線新神戸駅よりタクシー約10分または「布引」バス停より市バス90・92系統で王子動物園前下車すぐ

アクセス3

お車で:阪神高速神戸線 生田川ランプ降りて北へ,布引右折10分/阪神高速湾岸線高羽ランプ降りて北へ,弓の木左折15分

※情報が最新でない場合があります。公式サイトや電話でご確認の上、お出かけください。

動物情報

開く

  • ホッキョクグマは、みゆき(メス)の1頭います。

ジャイアントパンダがいます。

  • 旦旦(1995/9/16、メス)
    勝ち気な性格のパンダです。中国パンダ保護研究センター生まれです。 2017年9月16日に22才の誕生日を迎えました。

レッサーパンダがいます。

  • ガイア(2004/6/10、オス)
    よこはま動物園ズーラシア生まれです。 2009年4月20日に来園しました。 おとなしくて、優しい性格です。
  • ジャズ(2017/7/6、オス)
    ガイアとミンファの子です。
  • メロディ(2017/7/6、メス)
    ガイアとミンファの子です。

コアラがいます。

もっと楽しむ

イベントに参加したり動物園に貢献出来る『動物サポーター』があります。詳しくは動物園までお問い合わせください。

ひとことコメント

書き込む

書き込む内容を選んでね!

ニックネームを選んでね!

近くの動物園/水族館/観光牧場

開く

【PR】