富士サファリパーク

富士山を背景に、世界中から集まった動物たちを車や園内バスから間近に見る事が出来ます。

開園時間 3月11日~10月31日(9:00~16:30)/4月27日、5月1日、6日(8:30~16:30)/4月28日(7:00~16:30)/4月29日、30日、5月2日(7:30~16:30)/5月3日(6:30~16:30)/5月4日、5日(6:00~16:30)/ナイトサファリ:4月27日~5月6日、7月20日~8月25日(17:00~19:30)
休園日 年中無休
入園料 昼のサファリ:大人(高校生以上)2,700円/小人(4歳~中学生)1,500円/3歳以下は無料/シニア(65歳以上)2,000円※免許証・保険証等をご提示ください。 夜のサファリ:大人(高校生以上)1,700円/小人(4歳~中学生)1,700円/3歳以下は無料

ニュース

ライオンの赤ちゃんが誕生!

3月29日(金)にライオンのふたごの赤ちゃんが産まれました。産まれたときの体長は約30cm、体重1.2〜1.4kgです。2頭ともミルクを飲んだり、遊んだり、スヤスヤと寝たりしながら、元気にすくすくと成長しているとのことです。赤ちゃんに会える日は未定ですが、成長の様子はホームページやSNSでお知らせされるそうです。

2019/04/12

アカカンガルーの赤ちゃんが8月上旬に袋から顔を出し始めました。お母さんのお腹にある育児嚢から時々ひょっこりと顔を出すユニークな姿が見られるそうです。アカカンガルーはカンガルーの仲間で、背面の毛はオスが赤褐色、メスが青灰色です。オーストラリアの内陸平原の草地やサバンナに生息し、主にイネ科の草を食べます。

2018/08/16

タテガミヤマアラシの赤ちゃんが4月11日に産まれました。その後、8月7日まで合計4頭が誕生しました。お母さんにそっくりな姿で、ちょこちょこ歩き回る姿が見られるそうです。タテガミヤマアラシはネズミの仲間で、針の毛に覆われた体が特徴です。南ヨーロッパや北アフリカのサバンナに生息し、植物の根や球根、果実、木の実などを食べます。

2018/08/16

富士サファリパークのニュース一覧

アクセス・地図

開く

静岡県裾野市須山字藤原2255-27

アクセス1

お車で(東名高速道路):裾野ICから(約10km・15分)/御殿場ICから(約18km・25分)/富士ICから(約22km・35分)

アクセス2

お車で(中央自動車道):河口湖IC~東富士五湖道路 須走ICから(約25km・35分)

アクセス3

電車・バスで:三島駅より富士急シティバスで約50分/御殿場駅より富士急行バスで約35分

※情報が最新でない場合があります。公式サイトや電話でご確認の上、お出かけください。

動物情報

開く

  • 現在ミナミシロサイの数は9頭。

レッサーパンダがいます。

  • カフェ(2013/6/11、オス)
    2014年4月17日、埼玉県こども動物自然公園から来園しました。
  • 風菜(2012/7/3、メス)
    2014年6月3日、千葉市動物公園から来園しました。
  • シュンペイ(2011/7/4、オス)
    2015年11月21日、鹿児島市平川動物公園から来園しました。
  • ルナ(2006/7/10、メス)
    2017年7月4日、池田動物園から来園しました。

ひとことコメント

書き込む

書き込む内容を選んでね!

ニックネームを選んでね!

近くの動物園/水族館/観光牧場

開く

【PR】