那須どうぶつ王国

東京ドーム約10倍の広大な敷地に、アルパカ・シロフクロウ・ラクダ・ペンギン・ビーバー・カピバラなど、500頭以上の動物たちが暮らしています。

開園時間 平日(10:00~16:00)/土日祝・GW・夏休み(9:00~17:00)
休園日 水曜日(GW・夏休み・祝日は営業)
入園料 大人(中学生以上)2,400円/小人(3歳~小学生)1,000円

ニュース

マヌルネコの赤ちゃん初公開!

7月13日(土)からマヌルネコの赤ちゃんに2頭(オスとメス)に会えます。マヌルネコを飼育している動物園は、国内で6園のみで、赤ちゃんの誕生は貴重です。
2頭のお父さんはボル、お母さんはポリーです。
愛くるしい赤ちゃんたちには、アジアの森エリアで会えます。

<マヌルネコとは>
ネコの仲間で平たい顔と長い毛が特徴です。マヌルとは、モンゴル語で「小さいヤマネコ」という意味で、ネコ科の動物の中では、最も古い種です。イランから中国西部に生息しています。

2019/07/02

新エリア「スカンクハウス」登場!

新エリア「スカンクハウス」がオープンしました。
スカンクハウスは、かわいいシマスカンクを間近で観察できる屋内施設で、王国タウンにあります。日本の動物園で唯一のシマスカンクの赤ちゃん2頭に会えます。また、館内にはスカンクの匂いを体験できる模擬臭を使った「匂い体験コーナー」も設置されています。ぜひ、チャレンジしてみてください。
シマスカンクはイタチの仲間で、天敵に襲われたときに肛門線から発射する強烈な匂いのスプレーが特徴です。カナダ、アメリカ、メキシコ北部のまばらな森林や市街地近くに生息し、昆虫や小型哺乳類などを食べます。

2019/05/08

GWの営業時間について

ゴールデンウィーク期間中の4月27日(土)〜5月6日(月)は、9時〜17時まで営業します。
詳しくは営業時間をご覧ください。

2019/04/17

那須どうぶつ王国のニュース一覧

アクセス・地図

開く

栃木県那須郡那須町大字大島1042-1

アクセス1

東北自動車道那須ICより:那須IC出口信号を左折して県道17号へ約2km先側道を左に降りて、県道303号白河方面へ左折約1km先、弓落交差点を左折、国道4号線を約8km直進豊原丙第二歩道橋(朝日小学校入り口)を左折、県道305号を約7km突き当りを右折、その先すぐ左折5km直進。

アクセス2

那須高原SAより(ETC専用):「那須高原サービスエリア」に設置されている「ETC専用」出入り口より、「那須どうぶつ王国」へはマイカーで約15分で到着します。

※情報が最新でない場合があります。公式サイトや電話でご確認の上、お出かけください。

動物情報

開く

レッサーパンダがいます。

  • ジジ(2009/6/19、オス)
    長野市茶臼山動物園から来園しました。 2012年3月17日にデビューしました。
  • ダイズ(2010/6/14、メス)
    2012年4月2日、多摩動物公園から来園しました。
  • 与一(2013/6/12、オス)
    ジジとダイズの子です。 与一という名前は、一ぱんぼ集で決定しました!! 平家物語に登場する那須与一のような強い男の子になってほしいという願いがこめられています。
  • 那々(2013/6/12、メス)
    ジジとダイズの子です。 那々という名前は、一ぱんぼ集で決定しました!! 那須のゆう大な自然のように、のびのび育ってほしいという願いがこめられています。
  • 栄栄(2013/7/19、メス)
    2016年3月9日、旭川市旭山動物園から来園しました。

ひとことコメント

書き込む

書き込む内容を選んでね!

ニックネームを選んでね!

近くの動物園/水族館/観光牧場

開く

【PR】