那須どうぶつ王国

東京ドーム約10倍の広大な敷地に、アルパカ・シロフクロウ・ラクダ・ペンギン・ビーバー・カピバラなど、500頭以上の動物たちが暮らしています。

開園時間 10:00~16:00
休園日 12月5日~21日(火曜日、水曜日)/1月10日~27日、2月6日~3月10日(月曜日~金曜日)※祝日は営業
入園料 大人(中学生以上)2,000円/小人(3歳~小学生)1,000円

ニュース

2018年3月にオープンした新施設、ウェットランドにいるハシビロコウのカシシ(メス)に営巣、繁殖行動が8月上旬ごろから見られるようになりました。そこで、神戸どうぶつ王国からハシビロコウのボンゴ(オス)が婿入りすることになりました。ボンゴは繁殖の機会が見込まれる1〜2ヶ月間、ウェットランドで過ごしたあと、再び神戸どうぶつ王国に戻る予定だそうです。ハシビロコウの国内繁殖はこれまで成功例がなく、世界でも2例しかない大変難しい取り組みとのこと。2羽の様子を温かく見守りましょう。

2018/09/20

3月にオープンしたWETLANDに新エリア「オッタークリーク・ビーバークリーク」が7月14日(土)にオープンします。新エリアは、ユーラシアカワウソとアメリカビーバーの泳ぐ姿をガラス越しで観察できる周遊型の展示場です。オッタークリーク・ビーバークリークができるWETLANDは、亜熱帯の湿地の動物たちの世界が広がる全天候型の屋内施設です。ふれあいはできませんが、歩きながら動物たちを間近で観察できます。動かない鳥として人気のハシビロコウが放し飼いされている他、王国初の猛獣ジャガーなどがいます。

2018/06/07

新施設「ウェットランド」が3月24日にオープンしました。施設内は、亜熱帯の湿地に暮らす動物たちの世界を再現しています。歩きながら動物たちを間近で観察でき、野生の息遣いを感じることができるそうです。平日は10:00〜16:00、土日祝は9:30〜16:30まで営業しています。

2018/04/06

那須どうぶつ王国のニュース一覧

アクセス・地図

開く

栃木県那須郡那須町大字大島1042-1

アクセス1

東北自動車道那須ICより:那須IC出口信号を左折して県道17号へ約2km先側道を左に降りて、県道303号白河方面へ左折約1km先、弓落交差点を左折、国道4号線を約8km直進豊原丙第二歩道橋(朝日小学校入り口)を左折、県道305号を約7km突き当りを右折、その先すぐ左折5km直進。

アクセス2

那須高原SAより(ETC専用):「那須高原サービスエリア」に設置されている「ETC専用」出入り口より、「那須どうぶつ王国」へはマイカーで約15分で到着します。

※情報が最新でない場合があります。公式サイトや電話でご確認の上、お出かけください。

動物情報

開く

レッサーパンダがいます。

  • ジジ(2009/6/19、オス)
    長野市茶臼山動物園から来園しました。 2012年3月17日にデビューしました。
  • ダイズ(2010/6/14、メス)
    2012年4月2日、多摩動物公園から来園しました。
  • 与一(2013/6/12、オス)
    ジジとダイズの子です。 与一という名前は、一ぱんぼ集で決定しました!! 平家物語に登場する那須与一のような強い男の子になってほしいという願いがこめられています。
  • 那々(2013/6/12、メス)
    ジジとダイズの子です。 那々という名前は、一ぱんぼ集で決定しました!! 那須のゆう大な自然のように、のびのび育ってほしいという願いがこめられています。
  • 栄栄(2013/7/19、メス)
    2016年3月9日、旭川市旭山動物園から来園しました。

ひとことコメント

書き込む

書き込む内容を選んでね!

ニックネームを選んでね!

近くの動物園/水族館/観光牧場

開く

【PR】