ニュース

初の試み!動物園でパンダの飼育研究員募集

神戸市立王子動物園で、ジャイアントパンダの飼育研究員を募集されています。ジャイアントパンダの貸与契約が現在の1頭で終わる可能性があることから、研究成果の乏しさなどの指摘を重たくみたとのこと。
現在、園内にはパンダ担当者が2人、獣医師が6人います。餌やりや掃除が業務の中心で、行動観察はしていますが、研究は獣医師が中心だったそうです。今回募集される飼育研究員は、パンダの繁殖・飼育管理などの調査研究が主な業務となります。
2000年にパンダが来園して以来、飼育研究員というスタッフを置くのは初の試みだそうです。

受験資格は、大学などで生物・畜産・動物関係の専門課程を卒業、あるいは本年度卒業見込みの方です。申し込み時に提出する課題小論文で選ばれ、のちに面接が行われます。申し込み期間は来年1月10日までで、来年4月から1年契約です。
募集要項や申込みについて詳しくは飼育研究員を募集しますをご覧ください。